入院初日
- 2017/06/06(Tue) -
この日記は入院中に書いたメモ帳を見ながら退院後に書きました



昨年11月に多発性子宮筋腫だとわかり、一番適した治療法は手術だと云われ、仕事の都合で手術が6月になりましたが…
やっと入院の日となりました!!
人生5回目の手術…
なので、別に特別不安でもなんでもありません
ただ、前回の右肩の手術から約4年しか経っておりません
『もう手術なんてする事はないと思ってたのなぁ~』と云うのが正直な気持ち(* ̄m ̄) プッ
人生思うようにはいきません!!

170606nb.jpg
昼ごはん

たったひとつ、思わず嫌になってしまった事…
よりにもよって…入院日当日に人生最後の生理となってしまった事~(TT▽TT)ダァー
最後に腹痛・腰痛・出血大サービスを味わう事になるとは…ね(;-_-) =3 フゥ
まぁ仕方ない事なので、シッカリ味わう事にしましたよ(*^m^)o==3プッ

入院すると、色々説明が多くて、オペナースの方もいらっしゃったけど、もう何が何やらヾ(;´▽`Aアセアセ
サッパリわかりません!!

昼位に麻酔科受診し、説明を受けました
全身麻酔・硬膜外麻酔の説明…
『硬膜外麻酔…やっぱやるのか…』と思わず憂鬱に…
前に書きましたが、小学生の頃の盲腸の手術がトラウマとなっており、背中に何かをさされるのは非常に怖い事となってるのです
それを先生にも云いましたが「勿論硬膜外麻酔しなくても手術は出来ますが…矢張り術後が全然違ってくるのでした方がいいと思います」と云われ…
勿論何が何でも拒否しようと思ってたワケではなく、少しでも理解してもらえたらいいなと思い云っただけなんで…
承諾してサインしましたよ~
後で、小さい頃の事をもう1度考えてたのですが…
私、その背中の腰あたりの背骨の上、盲腸の手術の前なのか後なのかは忘れましたが、膿んだ事があるんです
痛くて痛くて触られたくないのに、やんちゃ盛りの小学生、私が嫌がったり、痛がったりするのが面白かったらしく、わざと触ってきたり、ガンと物をぶつけてきたりしてましたもんね…
アレも、トラウマになった原因の1つになってますよ~ふぅ (((;・_・)ゞ

14時、毛ぞりが行われました
チュイ~ンと軽い感じで終わり(* >ω<)=3 プッ
ただ…生理だから、普通のベッドではなく、汚れても大丈夫な産婦人科特有の椅子?でやったので…少々嫌でしたけどね…

15時前に看護師さんから色々説明があり、その後、先生が挨拶に来ました

16時20分からはシャワー
生理だからさ…本当はもっと遅い時間が良かったんだけど、病院は時間帯が決まってますからねぇ…(TT▽TT)ダァー
もう後はマメに交換するしかない!!
どうせタンポンなんて余らせてしまっても、もう使う事もないし、私の友人・知人らでタンポン使ってる人はいないんで…
私が入院当日に生理になってしまったんで、手術する日のいつまでタンポンしたらいいか…等と云う事で、看護師さんにもちょっと色々手数をかけてしまいました(*´▽`*)プッ

170606nb2.jpg
夕ごはん

夕ごはんを食べた後に、下剤を処方されました
下剤…はるか昔、1度飲んで(コー〇ック)激しい下痢になったので、以降飲んだ事はありませんでした
この下剤は…朝方4~5時に腹痛とともに効いてきて、辛かったっす(TT▽TT)ダァー
ただでさえ生理で痛いし、眠れなかったのに…
看護師さんに「明日手術なんでシッカリ休んで下さいね」と云われたけど、眠れやしませんぜ!!
いつも生理の時は痛みや度々トイレに行かねばいかんので眠れないんですけどね…
それ以前に音が気になって眠れませんでした
モモの介護以来、音で目が覚めるのはいまだに続いてますので…
トイレの音、足音、水の流れる音、イビキ…あらゆる音が気になって、本当朝方だけ少し眠れましたね…

おかしかったのが、隣のベッドのおばさん
野球を見てたらしく、もう拍手してるし、エラーしたか何かの時には文句云ってるし…
おばさんは心の中で云ってるのかもしれませんが、とにかく全てダダ漏れになってますヾ(@^▽^@)ノ わはは
最初は『煩いなぁ・・・』と思ってましたが、あまりにも見事にしゃべってるので、本当可笑しくなっちゃいましたよ|ω・`)プッ♪



スポンサーサイト
この記事のURL | ケガ・病気 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<手術当日 | メイン | 揃った♪>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://laxia2.blog82.fc2.com/tb.php/1741-50e647bd
| メイン |