歩こう
- 2015/02/20(Fri) -
2/20 アル
今朝はなんとか動けるようになってましたが、まだ痛い為(両胸の下や背中まで痛くなってしまった(;-_-) =3 フゥ)、まず先に病院へ行く事にしました
今までの経緯を説明し、胸部レントゲンを撮ったのですが…
咳が長く続き、それにより肋骨骨折し、それにより痰の排出が上手く出来なくなり、気管支が炎症を起こしてるとの事( ̄ω ̄;)アセアセ…
放置しておくと肺炎になる可能性が高いとの事で抗生物質の点滴をしました
血液検査もしました
明日はまた抗生物質の点滴をし、血液検査の結果を聞きに行かねばいけません
ってなワケで今日は昼から仕事となり、明日も病院後仕事に行きます
また迷惑かけてるし~~~~(/TДT)/あうぅ
まぁ…肺炎にならずにすんで良かったと思って、ちゃんと働けるよう治していくしかないですね…
薬は抗生物質と痰を出しやすくする物を処方されました
痰を出さねばいけない為、咳止めはダメなのだそうです(´・ω・`;A) アセアセ
2/20 リヒト&ラッタン
さて、今日帰ると、リヒトとラッタンがフラワーベッドでぐっすり寝てました♪
私が帰ってきたのに気付くと、2匹とも同じ方の手を伸ばしてノビ~~~~~
か…可愛い(*´m`)むふ♪
2/20 リヒト&ラッタン
んでもって、リヒトに舐めてもらってるラッタン~(≧ω≦。)プププ
2/20 リヒト&ラッタン
リヒト達が来る前は"末っ子"で育ったラッタン…
一番上となり、"お姉さん"な感じになってきたと思ってましたが、結構リヒトに『舐めてくれ』と云ってるのを見かけます
以前はりっちゃまにそうして舐めてもらってましたからね~ヾ(@^▽^@)ノ わはは
そんなラッタンが可愛いっす♪
2/20 モモ
モモは今日もリードを真上にして持つとなんとか歩けます
 (こうしないと歩く事は出来ないのです)
2/20 モモ
と云っても本当にわずかな距離しか歩けません
家でもこうして倒れてる事が多いです
自分で起き上がる事はほぼ出来ません
2/20 モモ
でも寝たままにしておくのはいけませんので、家の中でも抱っこしたり、マッサージしたり、私の膝の上にのせたり等してます
夜中でもモモがないてたら1~2時間位そうしてます
わずかしか歩けない散歩も、歩けなくなったらこうして休ませたりします
2/20 モモ
クッキリ浮かぶ背骨の節々や肋骨を見るととても悲しくなってしまうのですが…
モモが歩きたそうにしてるのを見ると、歩こうとしてるのを見ると嬉しくなってしまいます
いつまでこうして一緒に歩けるかはわからないけど…いつまでも一緒に歩きたいです




花友さんのショップです♪ 売上は福島のワンコ支援へ…




スポンサーサイト
この記事のURL | にゃんこ&わんこ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<(’◇’;)はっ? | メイン | 治さねばぁぁぁ>>
コメント
-通院 ガンバ♡-
おおっ やはり病院に行って良かったですねー。
大昔、息子が3歳のころ「気管支炎」で一週間ほど入院したことを
思い出してしまいました。肺炎になると怖いですものね><
今日の記事を読んで良かったとほっとしました。
これで治療開始なので、あとは回復一直線♪

ニャンズ、メチャンコ可愛い!!!  素敵なベッドがとっても
気に入って、しかも2匹で仲良ししてる所が何ともいい!!

ではでは、ももたんファイトーー♡
2015/02/21 08:25  | URL | mimiha #-[ 編集] |  ▲ top

-mimihaさん、(〃´・ω)ノ コンバンハ♪-
病院は…大切ですね~
日頃は我慢する事が多いけど、我慢する事が良い事ではないっすね…
それを痛感しました!!

mimihaさんの息子さんは小さい頃に気管支炎で入院されたのですね~
小さい子の入院って心身ともに大変そうですね…
入院せずにすむのが本当に1番ですね♪
私も一昨年までの3年間の年に1回、短期間ではありますが、入院しては手術しましたので本当痛感っす!!
健康が一番~~~~~~!!

にゃんこ、可愛いっしょ♪
親ばかですがめちゃ可愛いっす~キャッキャ“o('-'*)o”o(*'-')o”キャッキャ
2匹一緒にいるとラブリーでたまりません!!
3匹一緒だともっといいのですけどね~
それは無理(´・ω・`;A) アセアセ

モモは今日も頑張っております(ノ*゜▽゜*)ニパパパ
2015/02/21 23:21  | URL | ラキシア #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://laxia2.blog82.fc2.com/tb.php/1466-470eb3f8
| メイン |